sangaku icon最新情報sangaku icon

平成27年度第3回遺伝子組換え実験安全講習会を実施しました。(平成27年11月19日(木))

 11月19日,本学医学類G棟2階第4講義室において,平成27年度第3回遺伝子組換え実験安全講習会を実施し,教職員・学生の約80名が参加しました。この講習会は,本学の遺伝子組換え実験の管理者及び従事者を対象に毎年開催しているものです。
 今年度3回目となる今回は,広島大学 自然科学研究支援開発センターで遺伝子組換え実験リスク管理を専門としている田中伸和センター長から,「遺伝子改変生物の安全管理の考え方」と題した講演がありました。講演では,「拡散防止措置と不活性化の考え方」と「ゲノム編集生物の研究・開発レベルでの安全管理の動向」についてわかりやすく説明があり,講演後には,遺伝子組換え実験における具体的な対応について,活発な質疑応答が行われました。
 今後も,本学の遺伝子組換え実験における安全文化醸成のため,実験管理者・実験従事者を対象に定期的に安全講習会を実施する予定です。
271119_prof.Tanaka 講師  田中 伸和 先生

271119_kaijou

 

平成27年度第3回 遺伝子組換え実験安全講習会(ポスター)

ページの上へ戻る